動画撮影は難しい

もう直ぐ子供達の運動会がやってきます。
毎年、この時期になると動画撮影を誰かするか?という話になる訳です。
我が家は誰が担当をした所で美しく動画撮影ができる人がいないという華族です。
それであれば動画撮影をしないという選択肢もありだと私は思うのですが、義父母がそれは撮っておかなければいけないというタイプなので本当に困ります。
そこまで言うなら自分たちで動画撮影をすればいいのに、それは出来ないですからね。
家族だけでどこかに遊びに行って、動画撮影をすると言うのはそれ程難しい事ではないのですが、運動会なんていうのは本当に難しい事だと思います。
何と言っても大人数の中から自分の子供を探し出すと言うだけでも大変ですし、走っている姿を撮るにしても、撮影をする場所によって撮影も臨機応変に変えて行かなければいけないですからね。
いろんな事を瞬時に考えて行動に移さなければいけない、運動会の動画撮影は本当に苦痛でしかありません。
早く小学生から卒業してほしいと思ってしまうくらいです。
動画撮影に必死になりすぎて、結局子供の姿を見つける事が出来ないまま終わってしまいそうな気がしますしね。
私のように感じている人はきっと多いのではないかなぁ?と思いますね。
動画撮影が得意な人が羨ましい限りです。
動画撮影教室なんてものがあれば行ってみたいものです。