留学するとTOEICのスコアは上がる?

海外留学をするメリットのひとつに「語学力のアップ」があります。
また、語学留学から絞り込んで留学先を探すのもよいかもしれませんね。
ただし、留学先や滞在期間なども関係してきます。
留学先によっては日本人が多いこともあり、日本語に頼ってしまうと語学力アップに役立たないこともでてきます。
このような理由もあり、留学をするときはしっかり検討することが大切です。
就活に役立つ資格としてTOEICのスコアがありますが、点数によってはあまり有利にならないかもしれません。
ある人事担当者によると、採用時に目が留まるのは600点以上といわれています。
もちろん、企業によっても求められるレベルは異なります。
もし、TOEICのスコアを伸ばすのなら、国内で英会話を学ぶとよいかもしれません。
やる気になれば、どこにいても勉強はできますよね。
また、細切れ時間を使って勉強することが大事ではないでしょうか。
ちなみに、留学経験なしで、英検1級、通訳案内士などを取得した人もいるようです。
しかも、TOEICも900点台という高スコアで、それらの資格を仕事に活用していることがわかりました。
留学すべきかどうか迷っている人は、参考にしてはいかがでしょうか。